2013年01月14日

非・日常

気づいたら新年になってました、なんて。
ぼくは何とか元気です。

今日は成人の日という事で、新成人の皆様はおめでとうございます。
髪を真っ赤に染めて出席した成人式が懐かしい・・・。
実はですねーぼくヤンキーだったんですよー。壇上に上がったりして暴れ回ったりしてねー

って嘘ですよ!
ヤンキーとは正反対の人種でした、はい(オドオド)

さてさて

今日は成人の日、つまり祭日なのでだいたいの会社や学校は休みとなるわけですが、僕の働いている会社は祭日休みが無いので、今日も普通に出勤しました。
朝方は雨と風が強いくらいで難なく出社したのですが、昼頃から雪がわんさか降って来まして、交通手段が無くなる前に早めに帰ろうという事で、さっさと退社してきました。

いやー

雪、すごいですね

朝はただのオフィス街だったのに帰る頃にはスキー場じゃねーの?!ってくらい足場が雪で覆われてて、歩くのも大変でした。それでも僕が使う電車は全て動いていてくれて助かりました。ただ、地元のバスが結構時間かかりまして。普段は10分でつく道のりが一時間近くかかりました。幸いにもバスの中は比較的空いており僕は最前列の席にゆったりと座りながら普段とはまるで違う地元の雪道を堪能しておりました()

でも本当に非日常的な光景だなぁ、とつくづく思いました。
バスのタイヤにチェーンついてたり、行き交う車がよちよち走ってたり。
極めつけは、なんかよく分かんないけど母親が、歩いて帰るのが困難になってる見ず知らずの少年達を見つけうちで保護してた事でしょうか・・・。どこで拾ってきたんだ・・・!

何気ない事かもしれませんが、こういう何気ない変化が新鮮でとってもワクワクするんですよね。良い年して雪ではしゃぐってのもどうかと思うけど()まぁいいじゃない。ここは埼玉なんだよ!寒いのは嫌いだけど、雪が降って、情緒が感じられる寒さだったらウェルカムよ!

ってな感じでね、特に内容は無いけど雪でワクワクしたからブログに書いてみました。

今日のお風呂は気持ち良さそう〜

あ、びばののん♪



posted by あすま at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ベジェイーター!に参加しました

お久しぶりの更新です。
ちょっとびっくりしたんですが、
60日以上更新がないと勝手に広告がTOPに出てしまうんですね。(気をつけよう・・・)

まず、軽く自分の近況についてお話します。
実は10月頭から働きに出ておりまして、俗に言う社会人?となりました。
一応デザインの仕事をやらせて頂いています。
イラレを使う仕事なので勉強になる事が多い反面とても楽しく出来ています。
なのでフリーの時と比べると少し忙しくなってしまいましたが、休日を使って絵描いたり、遊びに行ったり、まだ少しだけフリーの仕事をしたりと割と充実しています。

では本題です。

今日はコミティア102の方に行ってきました。
というのも、ベジェイーターというイラスト合同誌に僕も参加しまして、出来上がったものを受け取りに行ってきました。
どういう内容の本かというとイラレことIllustratorを使って描かれたベジェ絵を掲載した珍しいタイプのイラスト本です。そこに一枚寄稿させて頂きました。

発起人はイラストレーターのCucieことくっしーさん
イラレを使ったガールズイラストを描かれる作家さんで、ただ可愛い女の子を描くだけではなく非常にセンスのある絵を描かれる方です。それに見合った技術力もあり、僕の尊敬する作家さんの一人です。

今回のベジェイーターは、そんなくっしーさんも含め錚々たる顔ぶれの作家さん達が参加しています。本当にイラレ絵のエキスパート達が集まっています。
僕なんかが参加して良かったのか、って感じですが。ただ、皆さんテイストも絵のタッチもバラバラなので、僕も自分の個性は活かす事は出来たのかな?と思っています。そういった面では安心しました。
しかし、皆さん本当に綺麗な曲線を描かれるのですね。うっとりです・・・!

最後の方にイラレに対する思いを綴る作家さんのコメントコーナーなんかもあったりして。「最初は不安だった」って書かれてる方がちらほら。あぁ皆同じなんだなぁ!って思いました(笑)
・・・イラレってあまり絵を描くようなソフトでは無いと思うのですが、同じように段々と魅力に引かれた人達が集まりこういう本が出せるまでになるんですからスゴいですよね。

イラストもさる事ながらですが、くっしーさんのデザインした製本自体のクオリティも相当高いです。コミティアでは500円で売られていました。びっくりです!もっと高くてもいいのに!
さっきも言いましたが、イラレで描かれたベジェ絵を取り扱った本ってそうそう無いですし、ましてやこれほど多種多様な作家さん達が寄稿したものとなるともの凄く貴重な一冊だと思います。

今回このような企画を立案・実行して下さったくっしーさんには本当に感謝しています。また声をかけてくれた事にも。僕はなんだかとても幸せに感じます。やってて良かったって心から思えました。ありがとう!

ベジェイーターですが、今後通販での展開もされるそうです。なんとAmazonでの取り扱いもあるとか!
今後詳しい事が分かったらまたブログでお知らせしたいと思います。

ではでは

DSC03696.JPG
ベジェイーター。表紙はくっしーさんの素敵な絵。A4フルカラー、40ページ超の大ボリューム。イラレ好きの人は一見の価値ありまくりの一冊です。

posted by あすま at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

シャーッハッハッハッハ

ごきげんうるわしゅうくだらねぇ人間の皆さん

どうも、こんにちは。

8月も残り僅かとなりましたが相変わらず暑いですね。
9月になってもしばらくは残暑が続くのかと思うと憂鬱な今日この頃です。

さて、久しぶりになってしまいましたが
サイトの方に新しい絵をあげましたので良かったら見てください。
こちらから見れます。(提灯のアイコンをクリックしてください)
少し夏っぽい絵ですね。暑いのは嫌いですが夏の雰囲気は四季の中では一番好きかもしれません。
本物のねぶた祭りもいつか行ってみたいです・・・!

話変わって、今回も好きな物をダラダラと語るコーナーがやってきました()
今日は、昨日放送されたワンピのアニメスペシャルの話を少しだけ・・・(少し?)

昨日放送された、「エピソード・オブ・ナミ」
二時間ちょっとある豪華な内容でした。

僕がワンピ好きなのは以前のワンピ展の更新でお話しましたが、中でもナミ編は一番好きなエピソードでして、非常に楽しみにしていました。

実際見てみたら期待以上の出来でものすごーく!良かったです。
過去にアラバスタ、チョッパー編と映画でリメイクされましたが、どのリメイク作品よりも今回のナミ編が個人的には一番かと!それこそ映画としてお金を払って観ても十分ではないかと思いました。

やはり時間が限られているので、必要な間が無かったり所々話をはしょっていましたが、本来無駄と思えるシーンを削ったりしてリメイク作品としてうまく機能していたと思います。でも大事な所はちゃんと押さえてくれていました。特にルフィが俺は「仲間がいないと生きて行けない」というシーン。ワンピースの良さが全てつまってるって思うくらいスゴく好きなシーンです。その前のウソップが奮起する所も大好きです。その二つのシーンがあるからナミ編は好きなんです!

また、アーロンがさりげなく恩人(タイガーさん)の事を口走る台詞もあって良かったですね。リメイクだしどこかで期待してましたが、本当にさりげなく、でも非常に上手なタイミングで入っていました。お見事です!

あとはゲンさん!ナミを抱きしめる所で泣いてしまいました。
頭につけた風車はギャグ要素ではありますが、ナミへの親心の塊とも言えるし、ナミ編を綺麗に結ぶ大事な役割も担っていまして、尾田先生は本当にすごいなコンニャローと思っちゃいます。

ゲンさんもですけど、ナミ編のキャラクター達って皆役割をとことん突き詰めてる感がありますよね。
ベルメールさんは命を落としてまで母親としての役割を全うするし、ノジコは誰よりもナミの理解者でいてくれるお姉さんだし、アーロンは本当に極悪非道な悪役だし。そういった意味ではアーロンはやっぱりワンピに出てくる悪役の中でも一番嫌な悪役だと思ってます。嫌いではないですけど。僕の中ではこれから先もずっとアーロンが一番嫌な悪役で居続けると思います(笑

とにもかくにも映画クオリティの作品をテレビで放映すると決めてくれたスタッフの皆さんに感謝です。
今回のエピソード・オブ・ナミの制作の裏側を追った特番なんかもやってましたが、自分と変わらない年の方が作画監督を担当されていました。その方に限らず、たぶん同じような年代の人が今のワンピースを支えているんだなぁと思うと感慨深いです。

12月に公開される映画も楽しみですね。

ではでは


posted by あすま at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。